HOME おみくじ占い館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
開運おみくじこどもみくじちびっこみくじ姫みくじ恋みくじ
にゃんこみくじわんこみくじおみくじ販売所お守り・お札販売所サイト情報
 

〔おみくじ占い館〕

巫女さん イラストおみくじ占い館 鳥居イラスト画像巫女さん イラスト

 おみくじ(御御籤・御神籤・御仏籤)は、神社や仏閣等で吉凶を占うために引く籤(くじ)のことをいい、現在では「みくじ箋(せん)」とか「みくじ紙」と呼ばれる紙片を用いるものが一般的です。

 「みくじ」とは、もともとの漢字では「御籤」と書きますが、神社や仏閣により「神籤」とか「仏籤」とも書かれます。

〔おみくじ占い館〕は、「あなたの今日の運勢」を簡単に占ってみるこんなおみくじサイトです。

 ・開運おみくじ
 ・今日のおみくじ占い
 ・無料おみくじ占い

 おみくじは誰でも引ける簡単なくじですが、それなりに古来から伝わる一種の作法があります。そんなことを学びたいときには、下のメニューに示す「おみくじあれこれ」の各項目を覗いてみてください。きっと勉強になります。


〔おみくじのあれこれ〕

おみくじの歴史
おみくじを引く方式
おみくじの構成
おみくじを結ぶ
おみくじの効果
おみくじを引ける回数
初穂料と御布施

おみくじの和歌(百人一首)
おみくじの和歌(万葉集)
おみくじのいろはがるた


 おみくじ占い館は、日本古来より人気のある次のようなおみくじサイトです。もちろん完全無料で、幼児から大人まで、安心して引くことができます。毎日でもご利用いただけたら嬉しいです。

 『開運おみくじ』
 『こどもみくじ』
 『ちびっこみくじ』
 『姫みくじ』
 『恋みくじ』
 『にゃんこみくじ』
 『わんこみくじ』

 このサイトでは古来から伝わる伝統的な、日本のおみくじの作法に従って、誰もが気になる次のようなことがらを、真剣に占います。おみくじの種類によりまだまだ多くの項目があります。

 『願望』(ねがいごと) 『待人』(まちびと)
 『失物』(うせもの)  『旅行』(たびだち)
 『商売』(あきない)  『学問』(がくもん)
 『相場』(そうば)   『争事』(あらそい)
 『恋愛』(れんあい)  『転居』(やうつり)
 『出産』(おさん)   『病気』(やまい)
 『縁談』(えんだん)  『技芸』(ならいごと)
 『受験』(じゅけん)  『仕事』(しごと)

 人はだれでも、新しい年が明ければ神社仏閣を訪れて、ご自身やご家族にとって新年が幸せな年となるようにと祈願します。また、嬉しいことがあれば神様にお礼を申し上げ、悲しいことがあれば、社寺を訪れて、心安らかに暮らせるようにと神仏にお願いします。

 おみくじ占い館には、このページ最上部のメニューボタンに示すように次のようなうらないコーナーなどがあります。現時点では未完成の分野も残っていますが、いつの日かの完成を目指します。

 『開運おみくじ』(完成)
 『こどもみくじ』(ほぼ完成)
 『ちびっこみくじ』(ほぼ完成)
 『姫みくじ』(完成)
 『恋みくじ』(もうすぐ完成)
 『にゃんこみくじ』(準備中)
 『わんこみくじ』(準備中)
 『おみくじ販売所』(準備中)
 『お守り・お札販売所』(準備中)
 『サイト情報』(完成)



 何か新しいことを決心して始める時にも、様々な不安や迷いが心をよぎるものですが、その決断がどのような運勢をもたらすかを知るために社寺を訪れることもあります。こんなとき古来から伝わる「おみくじ」が心の支えとなり助けともなるでしょう。

 おみくじは、単に吉凶判断を示すだけではなく、願い事や悩み事、恋愛や縁談、お産の心配など、さまざまなことを占い方向を示してくれます。その内容に基づいて、今後の生活指針として活かし、自らを正しく導くことが何よりも大切なことです。

 〔開運おみくじ〕のページなどに移動すると、神社鳥居の画像の下に、〔おみくじを引く〕というボタンがありますので、ここをクリックしてください。あなたへのおみくじの結果が表示されます。また、再度引きなおしてみたいときには、〔もう一度引く〕ボタンが表示されますので、再度引くこともできます。

 おみくじ本体では、先ず番号が表示され、百人一首の和歌などが示されます。続いて、気になるあなたの今日の運勢が、次のような吉凶言葉で示されます。更に〔願事〕〔待人〕〔失物〕…などの個別の項目毎に簡単な言葉で運勢が告げられます。

 『大吉』
 『吉』
 『中吉』
 『小吉』
 『末吉』
 『凶』


今日の運勢館おすすめカラオケ愛唱館

ページのトップへ戻る