HOME おみくじ占い館 PC版へ移動現在:スマホ版
 
開運おみくじこどもみくじちびっこみくじ姫みくじ恋みくじ
にゃんこみくじわんこみくじおみくじ販売所お守り・お札販売所サイト情報
 
〔おみくじ占い館〕

おみくじの歴史
おみくじを引く方式
おみくじの構成
おみくじを結ぶ
おみくじの効果
おみくじを引ける回数
初穂料と御布施

おみくじの和歌(百人一首)
おみくじの和歌(万葉集)
おみくじのいろはがるた

〔おみくじを引ける回数〕

 初詣に出かける人々の中には、この新年の家族の安全などを祈願して、おみくじを引くことがありますね。

 初詣に限らず、おみくじは何かの願い事があるとき神さまからのお告げが欲しいときにも引くことがあります。何かの願いとは、合格祈願や結婚祈願、安産祈願、芸事上達などさまざまです。



 初詣でおみくじを引いても、好きな人がいて結婚できるかをおみくじで占ってみたくなったらまた引くことは何の問題もありません。おみくじは、願い事があれば何度引いてもかまいません。

 これとは違って、おみくじを引いてみたら「凶」が出てしまい気分が悪いので引き直したいということもあります。凶が出てもそこに記された言葉を神様から授かった戒めとして受け止めながら暮らすというのが本来のあり方ですから、むやみやたらと引き直すのはお勧めではありません。



 しかし、おみくじの有効期限は次におみくじを引くまでとされていますから、どうしても気分転換したいのであれば、もう一度引き直してみることに何の問題もありません。それによって新しいご託宣をいただき気分一新ができるならそれもよいでしょう。


ページのトップへ戻る

今日の運勢館おすすめカラオケ愛唱館

アマゾン商品

本当のあなたに会えるアストロ心理セラピー ~サクセス編~
星占いのしくみ 運勢の「いい」「悪い」はどうやって決まるのか (平凡社新書)
カゲロウプロジェクト 「メカクシティアクターズ」 今日の運勢 カード 【No.7 シンタロー】


ページのトップへ戻る